中国語教室 @ 香港

中国語教室 @ 香港

www.mandarinclasshk.com

どうして中国人が11月11日を「光棍節」呼びますか?

どうして中国人が11月11日を「光棍節」と呼びますか?

毎年11月11日はごく普通の日ですが、中国人が11月11日を「光棍節」と呼びます。「光棍」とは独身者、シングルの人のことを指します。「光棍節」とは「独身者(シングル)の日」または「独身者(シングル)の祝日」と理解してよいでしょう。

添付された写真を御覧ください。11月11日は棒が 4本並んでいるように見えることから、1990年ごろから中国の学生また若者達の間で祝われるようになりました。独身者の脱出するためには、独身者(シングル)達が集まってパーティーをやろうというイベントを各地で行います。

これに目を付けたのが中国の電子商取引最大手の中国の電子商取引アリババがこの日に激安セールを行ったところ、昨年2013年は5248億円の売り上げを出た。

また数字の「11」が“双(二つ並んで対)”になっていることから「双十一」とも呼ばれます。

 生徒達の中国語発表会

(先生のプロフィールをチェック)

 人気記事一覧

 

11月11日 中国のシングルの日 Single Day on 11th Nov in China

Blog Stats

  • Total posts(65)
  • Total comments(0)

Forgot your password?